苦しい時は一人で悩まず、専門家に相談を!

返済に困ったら?

返済に困ったら?

◆ キャッシングの返済が苦しい

キャッシングしたはいいけど返済が苦しくなってきた。という方もいることでしょう。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?幾つかの方法を見てみたいと思います。

◆ 生活の見直し

まずは基本的なところ、毎月の支出を見るのです。無駄な出費がないか見てみると、意外にあったりしますよ。携帯買った時に入れた有料コンテンツがそのままになってた。使ってないのに毎月の月額利用料と合算されているから気づかなかった。というのはよく聞く話です。

弁護士や司法書士に相談

◆ 「借り換え」「おまとめローン」を利用する

他社に借り換えするんです。そうすると新たにキャッシングする形になるので、その場合は総量規制の対象にならない銀行キャッシングにすることをオススメします。
おまとめローンとは、複数のローンを金利の低いローン一本化にすることです。そうすることで今までのキャッシングの利息よりも低い金利のキャッシングになるので利息分を減らすことができます。総支払額を減らすことができますし、毎月の返済額も減らせます。こちらのおまとめローンも銀行カードローンでおまとめしてしまうのがオススメです。先ほども述べたように銀行キャッシングなら総量規制の対象にならないのでローンをまとめることができるからです。そしてどうせなら実質年率の低いキャッシング業者を選びましょう。
ただ、おまとめローンの前にちょっと待ってください。もしかしたら今までの返済していた金融業者からお金が返ってくるかもしれないんです。もしも過払い金が発生していた場合、取り戻せる可能性があるのです。人によっては数百万円単位で返ってくる人もいます。もしかしたら返済が終わっているかもしれません。余分なお金が返ってくるかもしれません。ですから一度計算して、もしも過払い金が発生していたら返還請求ができます。自分個人でもできますが、手続きが複雑厄介です。弁護士や司法書士に依頼するならスムーズに解決できます。ただ過払い金請求を行った場合、そのキャッシング業者からはもうキャッシングできなくなるでしょう。その同グループ業者からもです。弁護士、司法書士費用も発生しますので、よく確認してください。

◆ 借入先に相談

あとは、もう借り入れ先に月々の返済を相談してみましょう。利息を払うだけでよくなるかもしれません。ただこの場合元金は減らないので、ずーっと払い続けることになるのですが。

過払い金請求のところでもお話ししましたが、弁護士や司法書士に相談するのも一つの手です。返済は計画的に。苦しい時は一人で悩まず相談してみてください。