少額を借りるなら、無利息期間のある消費者金融がオススメ

急な出費にキャッシング!

急な出費にキャッシング!

◆ オススメの方法

急にお金が要りようになった。でも通帳の残高が。。。少しだけでいいから。そんな方にオススメの幾つかの方法をご紹介したいと思います。

1,業者選び

大手の消費者金融もしくは銀行を選びましょう。大手消費者金融は銀行カードローンに比べて借入審査の結果が早くでます。また数千円単位で引き出せるので、少しだけ借りたい。という方にはオススメです。新生銀行カードローンレイクも審査時間が短く少し借りたい。といのが可能です。

2,事前の準備

少しだけ借りたいという場合は収入証明書の必要がありません。ただし本人確認書類、例えば免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書の提示は必要なので、しっかり準備しておきましょう。即日キャッシングに必要です。

3,申し込み方法

キャッシングの申し込み方には幾つか方法があります。郵送による申し込み、店頭申し込み、そしてインターネットでの申し込みです。即日を望むのであれば、インターネット申し込みをオススメします。まずインターネットだったら申し込みが簡単です。時間も短縮できます。キャッシングするには必ず借入審査がありますが、その審査時間も短縮できます。今は多くの金融会社でインターネット申し込みを受け付けているので、利用してみてはいかがでしょうか?ただし、申し込みに不備があると審査が通らないので、即日キャッシングを望まれる方は、くれぐれも記入漏れや不備には気をつけてください。

詳しく解説!

◆ 無利息期間を設けている消費者金融へ

少額借りたい。というなら無利息期間のある消費者金融がオススメです。1000円単位での借入ができますし、無利息期間があるので支払い総額を抑えることもできます。例えば大手のプロミスだったら初回に限り30日間無利息というのをやっています。ただ、借入時は返済時に銀行やコンビニのATMを利用することで手数料がかかります。その点、銀行のカードローンならATM手数料が無料です。なので手数料と、利息を考えた時どちらがお得か、というところを考えてみてもいいですね。銀行カードローンの場合は限度額が高かったり、審査基準も厳しいですし、無利息期間がありません。また即日キャッシングしたいという方は難しいかもしれません。審査に時間がかかるからです。

なお、キャッシングの審査が通る基準は安定した収入があるかどうかです。たとえ少額だけ借りたいと言っても、収入がなければ審査も通らないのでキャッシングはできません。パートやアルバイトの収入があれば審査を通る可能性はあります。専業主婦の場合は配偶者の同意書や収入証明書が必要になります。