便利なキャッシング、カードローンについてご説明します!

キャッシングとカードローン

キャッシングとカードローン

◆ キャッシングとカードローンの違いとは?

急にお金が必要になっちゃった!でも手持ちもないし、口座にも残高がない。。。そんな時便利なのがキャッシング、カードローンですね!!キャッシングとカードローンの違いは簡単に言うと返済方法の違いです。キャッシングは翌月一括払い。カードローンは分割払いです。急な出費に困ったらクレジットカードやキャッシングカードを使ってATMやキャッシュディスペンサーから借りることができます。ATMからお金を引き出すので、自分の口座から下ろしている感覚になってしまいますが、キャッシングは借金と一緒です。借りたものはきちんと返しましょうね。

◆ クレジットカードでキャッシング

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が設けられています。カードの契約をする際に審査が行われ借入額や金利などが決まります。大抵キャッシング枠はショッピング枠よりも少なかったり、カード会社によってはショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれているということがあります。例えば、キャッシング枠が30万円でキャッシング枠が20万円とか、ショッピング枠ですでに40万円使っていたらキャッシングできる額が10万。といった具合です。ショッピング利用の金利は翌月払いやボーナス一括払いをすれば金利はゼロです。ただしキャッシングの場合は金利が高くなります。多くのクレジットカード会社の金利は100万円未満で18%、100万円以上の場合15%となっています。もちろんカード会社によって金利は多少変わりますが、カードのグレードによっても金利は変わってきます。ゴールドカードの方が信用力が高いということで金利も低くなっています。

ご存じでしたか?

◆ 申し込みの仕方

クレジットカードカード初回申し込み時にキャッシングの申し込みもすることができます。カード発行後にも申し込めるので、やっぱりキャッシング枠が欲しいという方は、申し込んでみましょう。その後カード会社の審査を経て申し込み完了となります。審査の際には収入証明や所得証明の提示が必要になります。書面審査などでは一般的に50万円以下、もしくは収入の10パーセントが借入枠となります。

◆ 手数料や返済は?

キャッシングしたい時、提携銀行のATMを利用した場合、ATM手数料がかかりますのでご注意ください。返済方法は元金と利息を一括返済する方法と、リボルビング払いといって毎月一定額を返済する方法があります。海外旅行にいった際も便利なのがキャッシングです。現地のATMで現地の通貨で引き出せるからです。ただしこの際金利の計算と為替レートを頭に入れてください。利用時のレートではなくカード会社に請求があった時のレートが適用されます。